忍者ブログ
誰が日記と呼ぶのか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キャラの初回邂逅時の会話を考えるのが苦手です。

苦手だ嫌だ言っていてもどうにもならんのですが。

 

時々止まってくれない時間に絶望します。

ところで仮に時間が止まって自分だけが動けたとしても、
周囲の全てが停止しているので結局自分は何も出来ないのではないか
とか考えます。とんだ妄想ですね。

そっち方面に詳しい人教えて下さい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
いや、「邂逅」とか過去にも色々と難しい言葉使っておられて地味に勉強になります。…ボキャ貧orz

全然詳しくないですけど、時間が止まっている間に動いたら死ぬと妄想しています。だって痛そうじゃないですか。
何かで「流れているのは時間ではなくて人」だと聞いた覚えがありなるほどな感じでした。だから時止めの考えは思いつかない。残念な事です。
…そしてボキャ貧。
yzr 2007/01/22(Mon)00:41:38 編集
» おげんきですか
仮に時間の停止を物理法則の停止ととらえるのならば、
「自分」だけが動けてもまず服が動かない。
仮に服が動かせても周囲の空気は固まったまま。
空気をも動かせたとしても物は完全に固定。

よって「自分」だけが動ける状態では
自分の腹だけが減って
自分の歳だけが増えて
自分の思い通りにいかないと感じる時間が延びるだけのような気がしなくもないです。


どうでもいいですね。
ひょんなところから現れて去っていく。
Dion&Metia 2007/01/22(Mon)19:48:33 編集
» 無題
>yzrさん
以前某所で「逢瀬」という言葉を使ったら
「もうちょっと分かり易い言葉に置き換えろこの野郎」(意訳)
と言われました。
あんまり難しいのもさして役に立たないようです。
個人的には逢瀬がそんなに難しいとは思わなかったりもしますが。

>Dion&Metiaさん
気分的憂鬱を抱える余裕がある程度に元気です。
それはともかく、ああやっぱりそんな感じなんでしょうかねえ。
昔は時間が止まれば自分だけは好きに動けるというイメージがあったりしましたが。
しかし自由に動けようと動けまいと、そんな完全に孤立したような世界に
1人放り込まれたら発狂しそうな気もします。
そして自分1人歳を重ねるってのは地味に嫌だと思いました。
涼緋 2007/01/22(Mon)23:25:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[04/20 L/J]
[04/09 L/J]
[12/05 青汁 / 涼緋]
[09/24 L/J]
[10/24 涼緋]
最新TB
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 青汁垂れ流し ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]