忍者ブログ
誰が日記と呼ぶのか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ暫く、毎日という時間が確かに流れている感覚が薄いと思っていましたが、
私の日常にさしたる変化がないのと同時に、こういった日記のようなものをまるで書かないから
日々が過ぎ去るのを実感出来ないのかもしれません。

それでも現実に何かがあれば実感もするんでしょうが…
つくづく私は何もしていないらしい。
そうこうしている内にもう7月に入ってしまいました。

そういや以前こんな台詞考えました。


時計の針が12を刻むのを見て、何を思う。

誰にも、誰にも、等しく同じだけ刻んだそれは
夢を色褪せさせ、現を突き付ける。

私が立っている場所は地の上。
私が生きている場所はこの世。

夢が夢であることを理解すれば、
自ずとそれらも理解できる筈。


これ書いた私が一番分かってないな。
時間は有限って知らない人はいないんですけどね、恥ずかしい話です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[04/20 L/J]
[04/09 L/J]
[12/05 青汁 / 涼緋]
[09/24 L/J]
[10/24 涼緋]
最新TB
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 青汁垂れ流し ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]